generic mobile banner with top right hex shape

クラウドベースの
マネージド・ファイル・トランスファー

すべてのファイル転送アクティビティを1つのプラットフォームに統合し、
主要な業務プロセスに対するガバナンスと管理を強化します。

banking and financial services illustration

対処すべき課題

重要なデータ資産を効率的に管理・保護

現代は、主要な取引が電子的に、リアルタイムで、高速で行われ、通貨も「データ」で扱われる、「すべてが接続されている経済社会」です。企業は、重要なデータ資産を安全に保持し、ビジネスパートナー、サプライヤ、顧客との間で安全かつ確実に転送するという、簡単ではないニーズに対応する必要があります。現代のビジネスは、「常時稼働」が前提になっており、高いパフォーマンスの信頼できるプラットフォームを持つ必要があります。クラウドを利用すると、信頼できるサードパーティーに、この負荷をオフロードすることができます。

IT 運用コストは高価

多くの企業にとって、IT はビジネスの「中核」ではなく、ビジネスの運用を支援するものですが、IT インフラストラクチャの運用には多大なコストがかかります。サーバー、ストレージデバイス、データベース、セキュリティアプリケーションなどの基本的なコンピューティング・インフラストラクチャの取得、インストール、設定、管理/保守のためのコストに加え、IT 管理者が貴重な時間を使わなければならないというコストも含まれます。

クラウド MFT 利用のメリット

クラウド MFT を使用すると、自社のインフラストラクチャを設定するためのコストを削減し、IT 部門はより価値の高いビジネスプロジェクトに取り組むことができます。また、クラウド MFT を使用すると、支払いは必要なものだけに対して行えばよく、業務拡大に合わせて必要に応じてサービスの使用を拡大することができるので、柔軟で優れたコスト対効果比が得られます。

MOVEit で解決できます!

MOVEit マネージド・ファイル・トランスファーを活用

MOVEit Cloud は、サービスとしてのマネージド・ファイル・トランスファー (MFT-as-a-Service) です。すべてのファイル転送アクティビティを1つのシステムに統合して、ビジネス継続に重要なファイル転送の可視性と管理コントロールを確保できます。クラウドベースのサービスとしての利便性を備えながら、完全なセキュリティ、信頼性、コンプライアンスを提供します。PCI、SOC 2 タイプ 2、HIPAA への準拠は監査人によって認定されており、個人データを含む外部ファイル転送アクティビティのコントロールにおいて、CCPA/CPRA や GDPR への対処も確実に行うことができます。

security and compliance illustration

規制コンプライアンスの徹底

クラウド MFT ソリューションを利用することで、業務で発生する多様なデータ転送に対応できるだけでなく、GDPR、HIPAA、PCI などのデータ保護法へのコンプライアンスを確保できます。

business expansion illustration

事業の成長を促進

多くの場合、新しくリリースされた機能へのアクセスが速くなり、顧客向けの新しいサービスをスムーズに開始でき、改善されたサービスの展開も迅速に行えます。

one solution illustration

SLA を満たしてコストを削減

様々なファイル転送プロセスを単一のプラットフォームに統合でき、エンドツーエンドの可視性が得られます。品質の高いレポート作成機能が利用でき、監査証跡も残せます。

関連リソース

solid white tilted background decoration

マネージド・ファイル・トランスファー MOVEit を
お試しください