bg-features

iMacros は、Web ページ上のアクションを記録するために、単一の方法ではなく、複数のオプションを提供しており、効果的にタスクを記録することができます。TAG、DirectScreen、EVENT の、3つの主要な記録モードがあります。

単一モードで記録することはもちろん可能ですが、途中でモードを切り替えたり、結果を微調整するために記録後にマクロを組み合わせることもできます。

TAG

TAG モードは、マクロを記録するのに最もよく使われるモードで、iMacros が開発されたときからずっと、デフォルトの記録モードになっています。Web ページの基になる HTML コードと最も密接に関連しているため、TAG モードと呼ばれます。

TAG_recording_mode

HTML は、属性とコンテンツを含むことができる一連の入れ子構造のタグで構成されます。これと同じように、TAG コマンドには、記録中にキャプチャされる属性とコンテンツを指定するためのパラメータが含まれています。したがって、HTML の大まかな知識さえあれば、マクロコマンドを簡単に理解できます。より上級のユーザー向けに、CSS セレクターと XPATH 式もサポートします。

DirectScreen

DirectScreen モードは、マウスの動きとクリック、およびキーボードのキーストロークを記録することで機能し、Web ページ内の特定の座標でこれらのアクションを再生します。

DirectScreen_recording_mode

このモードを使用すると、ドラッグアンドドロップ操作の実行など、ページ上の要素との複雑な相互作用をキャプチャすることができます。また、スライダー、日付ピッカー、動的に入力されるドロップダウンなどの複雑な要素の処理にも非常に効果的です。DirectScreen は、Java、Flash、Silverlight で構築された古い Web アプリケーションを自動化できる唯一のモードです。

DirectScreen は、他の記録モードとは異なり、基になる HTML について何も知らず、コマンドが目的のターゲットに到達したかどうかを判断できないという意味で「スマート」ではありません。コマンドを実行して次のコマンドに進むだけです。このため、DirectScreen は、マクロ全体を記録するために使用するのではなく、他の記録方法や画像検証と組み合わせて使用するのが最適です。

EVENT

EVENT 記録モードは、従来の TAG コマンドでは自動化できない要素を自動化するための優れた代替手段です。TAG モードと DirectScreen モードのハイブリッドと考えることができます。TAG と同様、Web ページの HTML コードに関する深い知識があり、CSS セレクターと XPATH 式をサポートしています。また、DirectScreen と同様、ページ上の要素にマウスとキーボードのイベントを送信することもできます。EVENT モードは、複雑な操作(ドラッグアンドドラッグ)の実行や、Javascript を多く含むページによく見られる高度な要素との対話に効果的です。

EVENT_recording_mode

複数モードの利点

TAG は長年にわたって主要な記録モードであり続けていますが、Web は常に進化しているので、iMacros もその進化に追随する必要があります。複数のモードを自由に使用できるようにすることで、Web 自動化プロジェクトを首尾よく達成できる可能性を最大にすることができます。

iMacros は HTML と緊密に連携している点で、汎用のデスクトップ自動化ツールよりも Web 特有のタスクとして適しています。iMacros は、単一のアプローチしか提供しない同様のツールよりも汎用性が高くなります。

bg-features

iMacros を無料でお試しください

ダウンロード数が1,000万を超える iMacros は、世界で最も利用されている Web 自動化、データ抽出、Web テストソリューションです。Web 自動化のために、是非 iMacros をお試しください。